2004.3.22生まれトイプードルぴあのとママの日記です。コメント欄は外しています。メールはpianomama1@excite.co.jpまで宜しくお願いいたします♪


by pianomama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

急いで、ゆっくり。

午後から天候が大荒れ予報だったので急いで港沿いの公園へ。
ひとりで天候の悪い時や遠出は、ぴあの連れで出かけない様に!と夫に言われちゃってるので(私が色々と やらかすので仕方ない119.png)
急いでも、ゆっくり。気を付けて!!
c0041207_11452844.jpg
水鳥の動きや声を五感で確かめる ぴあのです。
歩くのが遅くて周りの人に迷惑をかけてしまうし車の音にもビクビクなので、広い場所に着くまでは抱っこバッグの中。
私は相変わらず、ぴあのに話しかけながら歩く。気分転換になったかな。


お空のお友達のママさんから「今は一度だけだから、お写真は一杯撮ってあげてね」「これからも変わらず思いっきり過保護に育ててね」とアドバイスを頂きました。ふふ。

そうそう、ぴあののご飯を今5回に分けているお話をしました。
多くなーい?と、ご質問も頂いていました。
そうですよね。6回の時もあるので普通に考えると多いですよね。
1日分の量を3回に分けていたのですが、それでもお腹が空いた黄色い液を吐いたり逆に消化が追い付かなくて次の日は丸一日食べなかったりしていました。
検診でも大きな問題はなかったので先生に食べる回数を増やして様子をみましょうとアドバイスされました。
その後は今の所、落ち着いているの。
ぴあのと同じ様に黄色い胃液を吐いてしまう お友達は、ご飯の回数を増やして様子を観察するのも良いかもしれませんね。

お腹が空けば食べるとか1週間食べなくても心配ないとか、わんちゃんは仮病が上手だとか、食べたいのに制限される子よりは良いのでは?と、アドバイスされた
事もありますが胃液を吐いても食べない状況を見るのは本当に辛いの。
少ないかもしれないけど同じ思いをしてる飼い主さんもいるでしょうね。

パピーの頃から、もともと少食で玄米、鶏肉、ヤギミルク、サーモンと好きな物を混ぜたりしていましたが、これらが全部アレルギーで食べられなくなって益々食べたくない時が増えてしまいました。
今はマグロ、馬肉、アマニ油などで食べてくれています101.png
ご飯を全部たべてくれて、お皿が綺麗になっていると やっぱり嬉しい♪





c0041207_11452913.jpg

by pianomama1 | 2018-02-28 12:30 | お出かけ・お散歩

マッサージ?

ぴあのは全身マッサージが好き。
お顔周りは触られるのが嫌な お友達もいるので、わんちゃんに依るのかもしれませんね。
ハンズで見つけた顔用(ほうれい線用?)のプラスチックで出来ていて先にコロコロが付いているマッサージ器で軽く触ると気持ちよさそうにします。
ツボの刺激になるのかしら?やめると「もっとやってー」って言うのよ。
c0041207_10072012.jpg
少し前まで、目が白くなるのが分かるので、もう写真を載せるのは止めようかと思っていたの。
勝手気ままな不定期更新の日記なのにメールやラインを頂いたり本当に感謝しています。
年齢が同じくらいのお友達、まだまだパピーのお友達、お会いしたことのないお友達に色々とアドバイスも頂きます。
そして、みんな愛されて過ごす幸せなお友達ばかり。お話を伺うだけで、ほんわかします。
みんな楽しく過ごそうね110.png
ありがとうございます。



by pianomama1 | 2018-02-18 10:30 | グッズ・お取り寄せ

ひとりごと。

この頃の、ぴあの。
昨日の検診では左目の反応なし(ほぼ見えていない状態)、右目は僅かな反応あり(すりガラスを通して見えている感じで明るくないと殆ど見えていない状態)だそう。
先月に比べて急に進んでいるとは感じていたの。

家では耳や鼻や手の感覚で普通に過ごしています。
それでも以前より壁やドアを手でチョンチョン触って確認したり(すごいわね)が増えました。
久しぶりに尋ねた先で椅子に、ぶつかったり(動きがスローなので強い当たりではないです)、音に敏感になってブルブル震えたりも増えました。
タクシーの中で「くーん」「ふんふん」と声を出すことが増えました。
(相変わらず吠える事は、ほぼありません)
不安になると、やっぱり抱っこ!抱っこ!です。
自分が今、急に目の前のものが見えなくなったら・・・と考えると、ぴあのの不安は当然だと思ってます。

24時間べったりさんですが、たまに預ける事があり「ぴあのちゃんなら自由にしてもらって大丈夫ですよ~」と、特にしつけをしているわけでもないのに、おとなしいだけな子ですが、ありがたいことでゲージに入れず融通を利かせて頂くことも多いです。
ぶつかったりする事を想像すると、これからは無理になるかもしれませんね。
保育園でも「警察犬の訓練を受けてみたら?」とか「ぴあのちゃんが大型犬だったら盲導犬に向いているかも」と、まぁお世辞とは分かっていますが、そんな事を言われたりもしていましたが今は他のお友達が大勢いたりするとブルブル震えて隅に行ってしまうので、もう対応できないんだなと思います。

ぴあのはパピーの頃から、ご飯を残したり、お腹が空いて吐く黄色い液が出ても一日中ご飯を食べない日があります。
何度も検査し色んな先生にも意見を伺ったりもしたのですが胃腸が弱い事くらいで特に大きな病気は見当たりません。
体質なので、これも個性と見守ってあげて下さいと同じ意見で励まされていました。
この所、その食べなかったり吐いたりの日数が増えているのでアドバイスを頂いて、ご飯を一日5回に分けて様子を診ている所です。

c0041207_10142496.jpg
色んな経験もさせてもらった。
私を、お母さんにしてくれた恩返しをする時期に入ってきたのだと感じているの。
なるべくストレスなく穏やかに過ごせる様にしたいな。
私の寿命を10年あげたいけど、それで ぴあののお世話ができないのも悲しいので私も体調に気をつけなくちゃ。

心配している甲状腺の数値は、お薬を飲ませるか飲ませないかギリギリの感じが続いていますが、なるべくなら食べ物で改善できれば良いな。
検査だけは続けなくちゃね。
来月で14歳。今日も普通に楽しく過ごしましょう。





by pianomama1 | 2018-02-14 11:00 | ひとりごと。ふたりごと。