2004.3.22生まれ トイプードルぴあのとママの日記です。コメント欄は閉じていますのでメールはpianomama1@excite.co.jpまでよろしくお願いします♪


by pianomama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

てくてく。



用事も兼ねて赤レンガ倉庫方面へ。
夏休みは、どこへ行っても人の流れも変わりますね。
c0041207_1483287.jpg


夕方近かったので、ぴあのも少しだけ、お散歩。
c0041207_14101046.jpg


c0041207_1412968.jpg


寄りたいところがあったので、公園を抜けて新しいショッピングモールへ行きました。
ハーブの香りが気持ち良かったわ。
by pianomama1 | 2016-07-29 14:30 | お出かけ・お散歩

自然な、いろ。

ここ2年程、爪が薄くなってからジェルではなく普通のマニュキアなの。
サロンでも形を整えるだけの事も多くなり先日、自分で塗りかえようとしていたら‥
母が庭のホウセンカとオシロイバナの花で遊んでから(潰して爪に乗せて色をつけて)塗りかえれば?と。私をイクツだと思っているのかしら。
おかげで指までホウセンカ色に、なっちゃったわ!
c0041207_16421395.jpg
c0041207_16421361.jpg
by pianomama1 | 2016-07-19 17:30 | お庭の花

花かご。

先日のトールペイントのレッスンで出来上がった小さなトレイ。
大分まえに作っていた七宝焼きと、ちょうど同じ大きさでした。
しばらく一緒に飾りましょっ♪

久しぶりに都内や実家にいるので暑さと湿度でバテ気味。
夫と、ぴあのに合わせてエアコンの温度設定するので私だけ厚着しちゃってます。
外出先の建物の中って嘘みたいに寒いこともあるので羽織りものやソックスやら荷物が増えてしまいますね。
c0041207_13534223.jpg

c0041207_13534226.jpg
by pianomama1 | 2016-07-14 14:30 | グッズ・お取り寄せ

そろそろ?



去年、実家で咲いたキバナコスモスの種を撒いていました。
次々に咲いてくれますね♪
c0041207_11403068.jpg


山で自生していた紫陽花。
c0041207_11433632.jpg


ちょっと変わった色でしょ?私は始めて見ました。(たぶん)
c0041207_11445326.jpg


先日ぴあののトリミングでした。
目がシュパシュパしてる感じがして、お友達のアドバイスで目の周りを今までより短めにしました。
そうですよね。早く気づいてあげれば良かったわ。
わんちゃん飼い先輩のアドバイスは、ありがたいですね☆


そうそう、ぴあのの始めてのエリザベスカラーの話。
「嫌がりませんでしたか?」「写真は?」と質問もいただいていました。
写真!撮っておけばよかったですよねー。忘れてました。
カラーの素材や色も先生が色々と考えて下さってプラスチックの透明タイプ(猫用らしい!)を。
不便ではあったハズですが少し考えていましたが、すぐ慣れたようで・・・。
お水も、ご飯も、寝る時も心配をよそに普通に過ごしていました。
そのうち手でちょんちょんと合図する代わりにカラーでコツコツと合図したり。
お蔭で傷も残らず早めに治って良かったです。

私の、ぎっくり腰も大分よくなりましたー。
ちょっと今回は足まで痛くなったので用心して良かったかも。気をつけましょう。
by pianomama1 | 2016-07-08 12:30 | お庭の花

梅雨ですねぇ。



カサブランカが咲きました。あと二輪も咲きそうです。
父が好きだったカサブランカの球根を去年、植えていました。
母に似ているから好きな花と父は言っていたけど、本気で言っていたかどうかは、今となっては謎のままです。
c0041207_10584566.jpg


ラベンダーを摘んでドライ中。
ぴあのの洋服もドライ中。
c0041207_111938.jpg


先日ぴあのが足の付け根(内側の)にプチっとした腫れ物が出来て本人も私も気にしていたら数時間後、膿んでる感じ(黄色っぽく)になって病院へ。
気になって舐めていたので、舐め壊しして炎症を起こしていますね・・・と、先生に。

舐めない様に初エリザベスカラーとコンベニア注射でした。
一回の注射で2週間効果がある(二週間毎日2回薬を飲ませたのと同じ)そう。
ぴあのは現在、健康体であること、細菌感染だけの皮膚炎であることなど他にもメリット・デメリットも確認しました。
この注射は効果の範囲が広くて膀胱炎や外耳炎などでも使われるそうですが個体差や状況にもよると思いますので、確認する方が安心かもしれませんね。

たまたまだと思いますが以前写真館で衣裳を、お借りして何に反応したのか、その後に痒みが出てしまい血が滲むくらい舐め続けたことがあったんです。
その時は塗り薬を処方されました。
病院へ連れて行った時は一か所だったのに夜中のうちに舐め続け数か所に増えていて気付いた私は、またまた大騒ぎ・・・な、事もありました。(二回目は注射で結構、長引きました)
ちょっと痒いなーと舐めているうちに、どんどん本気で痒みが増す事はワンちゃんにもよくあることだそうですね。
知り合いの大きなワンちゃんが包帯をしていて伺ったら、舐めすぎて骨が見えていた(!)そうなの。
湿度が高くなるとムズムズしちゃうことが増えるのでしょうね。
気を付けることが多い、この頃です。
by pianomama1 | 2016-07-01 09:00 | お庭の花