2004.3.22生まれ トイプードルぴあのとママの日記です。コメント欄は閉じていますのでメールはpianomama1@excite.co.jpまでよろしくお願いします♪


by pianomama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お庭の花( 36 )

んー。

そろそろフウセンカズラとキバナコスモスが終わりそう。
少しずつ季節が変わってくるのを感じるって幸せ。
c0041207_14251077.jpg



More
by pianomama1 | 2016-08-22 09:00 | お庭の花

自然な、いろ。

ここ2年程、爪が薄くなってからジェルではなく普通のマニュキアなの。
サロンでも形を整えるだけの事も多くなり先日、自分で塗りかえようとしていたら‥
母が庭のホウセンカとオシロイバナの花で遊んでから(潰して爪に乗せて色をつけて)塗りかえれば?と。私をイクツだと思っているのかしら。
おかげで指までホウセンカ色に、なっちゃったわ!
c0041207_16421395.jpg
c0041207_16421361.jpg
by pianomama1 | 2016-07-19 17:30 | お庭の花

そろそろ?



去年、実家で咲いたキバナコスモスの種を撒いていました。
次々に咲いてくれますね♪
c0041207_11403068.jpg


山で自生していた紫陽花。
c0041207_11433632.jpg


ちょっと変わった色でしょ?私は始めて見ました。(たぶん)
c0041207_11445326.jpg


先日ぴあののトリミングでした。
目がシュパシュパしてる感じがして、お友達のアドバイスで目の周りを今までより短めにしました。
そうですよね。早く気づいてあげれば良かったわ。
わんちゃん飼い先輩のアドバイスは、ありがたいですね☆


そうそう、ぴあのの始めてのエリザベスカラーの話。
「嫌がりませんでしたか?」「写真は?」と質問もいただいていました。
写真!撮っておけばよかったですよねー。忘れてました。
カラーの素材や色も先生が色々と考えて下さってプラスチックの透明タイプ(猫用らしい!)を。
不便ではあったハズですが少し考えていましたが、すぐ慣れたようで・・・。
お水も、ご飯も、寝る時も心配をよそに普通に過ごしていました。
そのうち手でちょんちょんと合図する代わりにカラーでコツコツと合図したり。
お蔭で傷も残らず早めに治って良かったです。

私の、ぎっくり腰も大分よくなりましたー。
ちょっと今回は足まで痛くなったので用心して良かったかも。気をつけましょう。
by pianomama1 | 2016-07-08 12:30 | お庭の花

梅雨ですねぇ。



カサブランカが咲きました。あと二輪も咲きそうです。
父が好きだったカサブランカの球根を去年、植えていました。
母に似ているから好きな花と父は言っていたけど、本気で言っていたかどうかは、今となっては謎のままです。
c0041207_10584566.jpg


ラベンダーを摘んでドライ中。
ぴあのの洋服もドライ中。
c0041207_111938.jpg


先日ぴあのが足の付け根(内側の)にプチっとした腫れ物が出来て本人も私も気にしていたら数時間後、膿んでる感じ(黄色っぽく)になって病院へ。
気になって舐めていたので、舐め壊しして炎症を起こしていますね・・・と、先生に。

舐めない様に初エリザベスカラーとコンベニア注射でした。
一回の注射で2週間効果がある(二週間毎日2回薬を飲ませたのと同じ)そう。
ぴあのは現在、健康体であること、細菌感染だけの皮膚炎であることなど他にもメリット・デメリットも確認しました。
この注射は効果の範囲が広くて膀胱炎や外耳炎などでも使われるそうですが個体差や状況にもよると思いますので、確認する方が安心かもしれませんね。

たまたまだと思いますが以前写真館で衣裳を、お借りして何に反応したのか、その後に痒みが出てしまい血が滲むくらい舐め続けたことがあったんです。
その時は塗り薬を処方されました。
病院へ連れて行った時は一か所だったのに夜中のうちに舐め続け数か所に増えていて気付いた私は、またまた大騒ぎ・・・な、事もありました。(二回目は注射で結構、長引きました)
ちょっと痒いなーと舐めているうちに、どんどん本気で痒みが増す事はワンちゃんにもよくあることだそうですね。
知り合いの大きなワンちゃんが包帯をしていて伺ったら、舐めすぎて骨が見えていた(!)そうなの。
湿度が高くなるとムズムズしちゃうことが増えるのでしょうね。
気を付けることが多い、この頃です。
by pianomama1 | 2016-07-01 09:00 | お庭の花

まいにち。



ここの所、庭にいる時間が長くなっちゃう。
初心者にしては薔薇が次々と咲いてるの。
つばの広い帽子に長袖にエプロン、グローブで大げさです。
皮膚科処方の飲む日焼け止めは今の所、日差しの気になる日だけ。
c0041207_13161011.jpg


白内障が進まない目薬を試している、ぴあの。
胃腸が弱いので(目薬も飲む事と同じと思っているので)心配していたけど大丈夫みたい。
涙が多く出ていたのも落ち着いてきました。よかった♪
by pianomama1 | 2016-06-14 14:00 | お庭の花

茶花。



5月の茶花の、しゃが。
ほったらかしの庭には茶花が咲くので、お茶をされる方の、しつらえように差し上げたりするの。
あやめ、菖蒲、カキツバタの蕾も膨らんできました。
c0041207_10461455.jpg


c0041207_10472356.jpg


そろそろ野点遊びも良いかしら。
と、言っても私の事なので相変わらずの「なんちゃって」なのでポットにお湯を入れてバスケットに道具を詰め込んで。(それってピクニックだわ!!)
そう言えばアウトドアのショップで(確かモンベル)携帯用の野点セットが売られていたのよ。
それも楽しいかも♪
by pianomama1 | 2016-05-09 09:00 | お庭の花

おおきいーぃ。



風が強くなりそうな先日、咲いた牡丹をチョッキーン。
大きな蕾が、あと8個あるの。楽しみ♪
植えたのも忘れ雑草が伸びたの?と思っていた白いニョッキリした花。ルッコラと判明。
そうでした、そうでした。
c0041207_13582672.jpg


可愛いスズランも咲き始めたの。
その近くに紫蘭(しらん)も咲き始めているんだけど、スズランは、ちょっぴり用心なので、このエリアは切り花にせず自然なままで楽しむ事にしました。
by pianomama1 | 2016-05-05 09:00 | お庭の花

おおきさ。



うさぎの耳に例えられるラベンダー キューレッド。ちゃんと咲いたわ♪
c0041207_13444071.jpg


少し前のこと。夫に「バラ園で選んだ大きな薔薇の苗より、お花屋さんのセールで選んだミニ薔薇の苗の方が葉っぱも瑞々しくて先に咲くかも」と告げぐち(ふふ)をしていたの。
多分それを聞いていたんだわ。ゴールド・バニーに小さな小さな蕾を見つけたの。たのしみ。


狂犬病の予防注射をしたので、ちょっと安静に。の、ぴあのです。
c0041207_13522235.jpg


待合室で6ヶ月のラブラドールの女の子と一緒になったの。
飼い主さんとワクチン話になり「予防注射は体重差に関係なく一定量ですよねー」とか「10さい過ぎてからは、ちょっと心配ですよねー」とか「国に寄っては三年に一度の所もあるんですって」とか・・・。
先生からも「打ってから30分は観察していて下さいね」とも言われ年齢を重ねるとドキドキする事も多くなりました。
by pianomama1 | 2016-04-30 09:00 | お庭の花

そーだ。



次回チューリップの球根を選ぶ時は、八重咲きだけにしてみましょ。
フリルは赤にしたせいか何だか私の苦手な・・・。連想するからやめとこ。
クルンクルン動きが変わって面白い。
c0041207_1440759.jpg


何年か前から、ぴあのを部屋の中で写す時はカメラの設定をストロボ禁止にしているの。
明るいと左目が少し白く写ってしまうからなの。
今日も元気♪
c0041207_14434263.jpg
by pianomama1 | 2016-04-25 09:00 | お庭の花

続く。と、繋ぐ。



チューリップの球根を掘り起し中なの。
乾燥させてから休ませて秋になったら、また植えるの。そして来年また会える。
タイムカプセルみたいね。

ラナンキュラスも次から次へと咲いてます。
茎から長めに切って毎日少しずつ水切りチョッキン。
ピンクのマーガレットも次々と。
c0041207_156426.jpg


ぴあのも一緒に、お花摘み。
c0041207_1571062.jpg


楽しませてくれた裏庭の桜も、もう終わり。
ちびっ子達が「ど根性桜」と大げさに呼んでくれていた小さな桜も葉桜に。撮ってて良かったぁ。
こんな所から咲いていたのよ。
c0041207_15101151.jpg


ビオラは一年草なので期待していなかったのに、こぼれ種で咲き始めたの。
それも植えていなかった色なので不思議に思っていたら、お花屋さんに「こぼれ種で咲くビオラは自然に交配するから咲くまで色が分からないんですよー」と教えられて。
それも良いわね。楽しみが増えました。
by pianomama1 | 2016-04-20 09:00 | お庭の花