2004.3.22生まれ トイプードルぴあのとママの日記です。コメント欄は閉じていますのでメールはpianomama1@excite.co.jpまでよろしくお願いします♪


by pianomama1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドレミ♪ ドレミ♪



八重咲きチューリップと、フリルチューリップと、普通のチューリップの競争でしたが、普通~が一番先に咲きました。
球根をみてみたら、既に来年用?に球根が増えていたの(多分)
ガラスの花瓶に球根のままポンと。太陽の位置で表情が変わるのも楽しい♪
c0041207_17333875.jpg


ぴあのはアレルギー検査を受けた事があるか?との質問がありました。
どうも変だなと思う症状が続いたので、1歳の時にIgE抗体の血液検査を受けました。
その後、3歳の時に、何だかオカシイ・・・と、思う事があり再度、血液検査と、その他にリンパ球反応検査を受けています。

「体質が、そんなに変わることはないのでアレルギー検査は一生に一度と考えて良い」と、その時の先生には言われていたのですが二度受けています。
一度目に受けた検査で食べても良い物だけを選んだフードを勧められて、そのフードだけを食べさせていました。
それまでは元々、食の細い子で手作りご飯だと食べてくれたので、私なりに講習を受けたり本を読んだりして作っていました。
でも私の勉強不足で食物アレルギーになったのでは?と、自信もなくなり勧められたフードだけを食べさせる事にしました。
けれど、念のために受けた二度目の検査で、大丈夫だったはずの白米に強い陽性反応が出てしまったのです。たまたま偶然だったのかもしれないけど。
(白米が主のフードだったので痒みやら色々と症状が出てしまいました)

ホリステックの勉強会や、あえてアレルゲンのある食べ物を少しずつたべさせて免疫を高める反転の勉強会やオリジナルのフードを作る所で話を聞いて試したり。
今、思い出してもポリシーもないままに、良い!と聞くと何でも、やってしまっていたかも。
普段は呑気なのに何かあるとガーッと入り込んでしまい、度が過ぎると夫に注意され思い直すパターンなのですが・・・その時も全くそうでしたね。反省。
ぴあのの様子を見守りながら過ごしていくうちに、ぴあのの体調の事も少しずつ分かる様になってきました。

検査を受けたら、どんな子でも何かしらアレルギーが出てくるから検査は受けないと仰る飼い主さんも〇
その時々で陽性、陰性の判定が変わるから検査は受けないと仰る飼い主さんも◯
一種類ずつ食材を増やしてアレルギーの特定をすると仰る飼い主さんも〇
目安になるので検査を受けると仰る飼い主さんも〇
家族の為を思って試行錯誤されている飼い主さんは、みーんな〇だと思います。
私の周りのワンちゃんは、みーんな幸せです☆
by pianomama1 | 2016-04-15 00:00 | お庭の花